教育書レビュー

WONDERな教室環境のつくり方(奥野木優・著)【教育書レビュー #2】

 f:id:minajovo:20190408231600p:plain

今回は、先生向けの教育書のレビューをします。

わたしは2019年3月で退職します。しかし、いつかまた教壇に立ちたいな…という想いがあります。

そこで、自分自身が勉強し続けるためにも、教育書を読んで思ったことを記事にしていきます。

第2回目の本は、「WONDERな教室環境のつくり方」です。

 ★みなじょぼはどんな教員人生を送ってきたの?気になる方はこちらをどうぞ★

www.minajovo.com

「WONDERな教室環境のつくり方」はどんな本?

この本は、奥野木 優さんという公立小学校の先生が書いた本です。

 奥野木さんは、様々なSNSで情報発信をしていらっしゃいます。

U-teacher®︎ (@yuuyuuyuu21) | Twitter

U-teacher (@yuuyuuyuu217) • Instagram photos and videos

https://www.facebook.com/profile.php?id=100002540695367

奥野木さんの教室環境作りのモットーは「子ども達も、そして先生もワクワクする教室」です。

ワクワクする教室づくりの原点には「教室でひとりぼっちになりがちなあの子の好きなことって何かな?」という想いがあるそうです。

奥野木さんは本書の中で、このように話しています。

==================

「自分が楽しければ、子どもたちが楽しくなる。

子どもたちが楽しくなれば、その周りにいる大人たちも楽しくなる。

そうすれば、日本はもっと面白くなるし、日本が面白くなれば、世界はもっともっと面白くなると信じています」

 =================

この本には、教室を面白くするためのアイディアが、50種類紹介されています。

わたしが読んでいて「ビビッ」ときた3つのポイント

①発想が自由!

奥野木さんが紹介する教室環境作りのアイディアは、とても自由です。

いい意味で「学校はこうあるべき」という考えに囚われていません

教育現場には「学校はこうあるべき」という空気があります。

それは、教職員が発していることもあるし、保護者が発していることもあります。

ほかにも、教育委員会などの外部機関や、地域から求められることもあります。

そういう「学校はこうあるべき、という固定概念」は、知らないうちに教師の中に入り込んでいます。

この本を読み終わると「固定概念にとらわれないで、教室に自分の個性を表現していいんだ」と思います。

②学校づくりに関するアイディアが豊富にある

この本の真髄「学級づくりに関するアイディア」にあります。

仕事が多くて敬遠されがちな担任の仕事ですが、この本を読んでいると、

「担任の仕事は、おもしろい!」

「自分はこんな風に、楽しい学級を作りたくて先生になったんだ」

ということを思い出しました。

担任業に専念できるように、ムダな仕事が減ってほしいです。

話がそれました。

この本で紹介されているアイディアの中で、わたしがやってみたいと思ったのは

・➄ クセの強い学校文庫

・⑮ レンタルショップ「借り屋」

・㉙ 思い出コレクション

です。

借り屋はありそうでなかったアイディアです。

借り屋がクラスにあれば、先生も、忘れ物をした生徒も、その他の子どもも、みんながハッピーになります。

②勉強が楽しくなるアイディアが紹介されている

この本では、授業で使えるアイテムや、自学の習慣をつけるためのアイディアも紹介されています。

これはすぐにマネできそう、と思ったのは

・㉔可動式「学びの足跡」

・㉗今日の自学すんばら

・㊶ 手作りミニブラックボード

です。ネーミングからして、ワクワクしますよね。

これをやろう!3つの実践ポイント

  • この本を読んでビビっときたアイディアを、自分の学級に1つ取り入れてみる
  • 「この実践、面白そうだから一緒にやろうよ」と隣の学級担任も巻き込んでみる
  • 自分の得意なことを活かした「面白い仕掛け」を考えてみる。

ひとことまとめ

WONDERな教室環境作りのアイディアは、与えられるものではなく「あなたの得意なこと」の中にある。

スポーツが得意、楽器演奏ができる、映画に詳しい…そういった「あなたの得意なこと」のなかに、ヒントがあるはずです!

本日紹介した書籍情報

【書籍名】WONDERな教室環境のつくり方

【著者名】奥野木優

【出版社】明治図書

【出版日】2019年2月

【こんな人に】学級担任、自分の学級を面白くしたい人

【キーワード】学級担任、教室環境、アイディア

【頁 数】119ページ

【目 次】

Chapter1 WONDERな教室環境をつくれれば、ガッコ―がもっと面白くなる! 

Chapter2 WONDERな教室環境のアイディア

・教室コーナー

・教室掲示

・教室アイテム

・教室デザイン

最後までお読みいただきありがとうございます!みなじょぼでした。

★合わせて読みたい★

www.minajovo.com

www.minajovo.com

www.minajovo.com