先生のプライベート

学校の先生限定のお得な「医療保険」とは?加入中の現役教員が紹介します!

突然ですが、みなさんは「医療保険」入っていますか?

わたしは、入っています。
保険って難しくて、何を選んだらいいのかわからない、と思いませんか?
 わたしは、そう思っていました。
わたしの夫は、結婚するタイミングで保険を見直しました。
そして昨年末、体調をくずし入院しました。
そのとき、はじめて入院給付金をもらったのですが「夫の入っている保険って、けっこういいかも!」と思ったのです。
今回の記事では、「学校の先生しか入れない、保障内容のいい保険」
について、実際に加入している夫を持つみなじょぼ@もうすぐ先生退職ブロガー (@mina_jovo) | Twitterが紹介します!
【タウンライフ保険相談】のページはこちら

学校の先生におすすめの生命保険会社は?

私の夫が入っている保険は、ジブラルタ生命のものです。
ジブラルタ生命をおすすめする理由は、学校の先生向けの保険を扱っている会社だからです。

学校の先生におすすめの生命保険の商品名は?

 学校の先生におすすめの生命保険の商品名は、ジブラルタ生命の「新教弘医療保険α」です。
わたしの夫はこの保険に入っています。
 新教弘医療保険αの詳しいページはこちら→医療保険(無配当)

学校の先生にジブラルタ生命の「新教弘医療保険α」をおすすめする理由

①保険料が一定で、年齢に応じて保険料が上がらない

夫は35歳で加入したので、月々の支払い3,681円です。

保険期間、払込期間はともに終身です。

②入院した時に、多めにお金が下りる!我が家はなんと10万円!

夫は昨年末体調を崩し、4日間入院しました。

そのときに、病院に支払ったお金はおよそ5万7千円でした。

このとき、入院給付金の申請をしたところ、

疾病入院給付金

5,000円×10日=50,000円

入院書記加算給付金

5,000円×10日=50,000円

合計 100,000円 を支払ってもらいました。

10万円ももらえるなんてすごいですよね!

(入院しないに越したことはないのですが…(^^;) )

新教弘医療保険αの詳しいページはこちら→医療保険(無配当)

③教育公務員弘済会のお得な特典が使える

ジブラルタ生命は、「公益財団法人日本教育公務員弘済会」(以下、弘済会)と提携しています。
「教弘保険」という名前のつく保険に入ると、弘済会の事業や、特典を使うことができます。
たとえば…
  • 指定宿泊施設の補助(本人は1泊2,000円、家族は1泊1,000円助成)
  • 結婚祝い(8,000円)
  • 出産祝い(子ども1人につき8,000円)
  • 子どもの高校入学祝(子ども1人につき8,000円)
  • 自分の入院見舞金(8,000円)

我が家が ジブラルタ生命の「新教弘医療保険α」で払ったお金と、もらったお金はこちら!

保険に加入した 2015年4月から
夫が入院した 2018年12月までの期間で計算してみました。
払ったお金:
3,681円×45ヵ月=165,645円
もらったお金:122,000円
【もらったお金の内訳】
入院時→100,000円
結婚祝い金→8,000円
出産祝い金→8,000円
ホテル宿泊の補助→6,000円(2,000円×3泊)
(払ったお金)-(もらったお金)
=165,645円 – 122,000円
=43,645円
ということで、金額としては43,645円のマイナスになります
掛け捨ての保険なので、マイナス分は戻ってきません。
けれど、我が家は子どももいますし、家も建てているので、
夫にもしものことがあったときに困らないように、この保険をかけ続けていこう
と思います。

置かれている環境によって、必要な保険は違う

 わたしが独身の頃は、保険についてじっくり考えませんでした
でも、結婚して、子どもが生まれて自分や夫が病気になって…
そのような経験から、保険についてじっくり考えるようになりました。
あなたは、うつ病にかかってしまったら、保険に入れないって知っていますか?
わたしは、知りませんでした。
うつ病になる前に保険に入っていたからいいものの、保険に入っていなかったら…
と思うとゾッとします。
そして、いまわたしはうつ病治療中なので、新しい保険に入ることができないのです。
家を建てるとき、うつ病のせいで住宅ローン関係の生命保険(団体信用生命保険)に入れませんでした。
健康なうちに、あなたにぴったりの保険と出会ってもらえるといいなと思っています。

 ★合わせて読みたい★

www.minajovo.com

今回は学校の先生だけが加入できる、
ジブラルタ生命の「新教弘医療保険α」をおすすめしました。

春から先生になるあなたへ

春から先生になる方は驚くかもしれませんが、職員室には保険の営業の人が出入りしてます。
放課後の仕事を片付けたい時間に保険の営業の人がくるのです。
そして「この保険に入りませんか?お話だけでも聞いてもらえませんか?」と言ってくるのです。
わたしは「断りにくいし、入ってもいいかな」と、深く考えずに保険に入ってしまう同僚を見ました。
保険は勢いで決めずに、じっくり考えることが大事ですよ!
最後までお読みいただきありがとうございました。
でした。
【タウンライフ保険相談】のページはこちら