先生の仕事

学校の先生が初出勤する日に持っていくべきもの4選

f:id:minajovo:20190108122900j:image

私は、採用された年の初出勤の日に、遅刻をしました!汗

4月1日が引っ越しの日で、そのとき管理職に会っていたものの、何日から出勤するのか、何時出勤なのか確かめておかなかったので遅刻してしまいました。

しかも、持ち物の準備をしっかりしないで慌てて家を出たので、必要なものを持って出勤しておらず、家に取りに戻ったりして恥ずかしい思いをしました。

そこで、この記事では、

学校の先生が初出勤する日に持っていくべきもの

について書いていきます。

印鑑

 教育実習を経験していればわかると思いますが、毎日出勤簿に押印しなくてはいけません。

この「毎日押印」という簡単な作業が、なかなか面倒なのです…。

なので、「出勤したらすぐ押印」という習慣をつけるといいですよ!

(私はできませんでしたが…)

また、年度初めは各種書類の記入と押印が必要なことが多いです。

このとき注意したいのが、

朱肉を使って押す印鑑を用意する

ということです。

シャチハタ(スタンプ台の必要がない、本体内部にインクが入っているハンコ)は、出勤簿と書類には押せません。

しかし、毎回朱肉をつけるのは面倒なので

手持ちの印鑑を入れるだけで、ワンタッチ式で印鑑が使えるようになるはんこホルダー

という商品があります。

これはおすすめ!

www.amazon.co.jp

上靴

学校にスリッパの準備はありますが、初日から上靴を用意しましょう。

オフィスサンダルを履いている方もいますが、

子どもと体育館で思いっきり遊ぶ

地震が来て子どもを避難誘導するかもしれない

重たい物を持つとき、足に物が落ちても安全

  

 ということを考えると、スニーカーを用意するのがベストです。

床を汚さないために、靴底は白いものにしましょう。

item.rakuten.co.jp

今の私なら、迷わず黒の靴を選びます。

黒い靴だと、スーツを着たときになじみがいいからです。

(スーツなのに足元のスニーカーが目立つのって、いかにも学校の先生という感じがしてダサいなあ…と思うのです)

文房具

 学校の備品もありますが、自分の使いやすい文房具を用意して、

仕事をしやすくしましょう。

以前書いた

④職員室の自分の机を使いやすくカスタマイズしよう 【初担任準備編】 – 春から中学校の先生になるあなたへ。

という記事に、用意すると良い文房具のリストがあるので参考にしてください。

www.minajovo.com

マグカップ

職員室で飲み物を飲むときに使います。

職員室ではお茶やコーヒーが常備されており、自由に飲むことが出来る学校が多いと思います(私が勤務していた学校では、教員は湯茶代を毎月払っていました)。

学校に湯飲み茶わんもありますが、自分専用のものを持っていきましょう。

蓋つきのものだど、ほこりが入らなくていいですよ。

女性向けだと、アフタヌーンティにかわいい蓋つきマグカップがそろっています。

shop.afternoon-tea.net

コーヒーやお茶は飲まないという人や、キンキンに冷えた飲み物が飲みたい、ずっと温かいものを飲みたい、淹れに行くのが面倒だという人は、

ステンレスマグを持っていくのがおすすめです。

www.amazon.co.jp

終わりに

いかがでしたか?

緊張する初出勤の日こそ、自分で選んだとっておきのものを持っていくと「仕事を頑張るぞ!」という気持ちになれると思います。

今回紹介したものの準備は、赴任校が決まる前でもできるので、時間の余裕があるうちにしておくといいですよ。