女性の先生の悩み

月経カップ・ROSECUPで生理が快適に!長時間トイレに行けなくてもムレない

月経カップの「ローズカップ」を知っていますか?

月経カップは、膣内に挿入するシリコン製の生理用品です。

ナプキン、タンポンに続いて、第3の生理用品と言われています。

月経カップって最近できたもの?

月経カップは、海外では1930年代から使用されています。

実際にわたしも3年以上使っていますが、とても便利です。

ローズカップのおすすめポイント
  • 漏れ、ニオイ、かぶれが防げる
  • 繰り返し使用できるからゴミが減る
  • 長時間使える

今回の記事では、

  1. ローズカップの使い方
  2. ローズカップのメリット
  3. ローズカップのデメリット

についてわかりやすくご紹介します。

仕事が忙しくてゆっくりトイレに行く時間がない、女の先生に使ってほしいアイテムです。

いま注目されている、第3の生理用品!

連続12時間までの使用が可能!

月経カップ「ローズカップ」ってどんなもの?

 

ローズカップは「生理のときに、膣の中に入れて経血をためる」生理用品です。

しかし、なかなか店頭で見かけません。

なので、見たこともないという人も多いでしょう。

ローズカップについて、簡単に説明しますね。

ローズカップの箱に入っているものはこちら!

素材:FDA対応シリコン(アメリカ食品医薬品局の許可をうけた医療用シリコン)

容量:18ml

サイズ:直径:4cm/カップ長:5.78cm/カップステム(着脱しやすくするパーツ):1.3cm

カラー:ピンクと透明の2種類

 

月経カップ「ローズカップ」の使い方は?

「膣の中に入れて経血をためる」ってどういうこと?

と不安に思う人もいますよね。

ローズカップの使い方を簡単に説明します。

ローズカップの使い方

  • STEP1
    準備
    ①空気穴がきちんと空いているかをチェックする、②煮沸消毒する、③手指を清潔にする
  • STEP2
    挿入
    はじめは、経血が多いときに使ってみましょう。
  • STEP3
    取り外す
    慣れるまでは、風呂場で外すことをおすすめします。トイレでも外せますが、便座や洋服が汚れることがあります。
  • STEP4
    お手入れ
    ①石鹸で洗う、②空気乾燥、③専用ケースで保管する
専用ケースはこちら

ローズカップは直径4cmなので、そのまま挿入できません。

折りたたんで挿入します。

折りたたみ方は、つぎの2パターンです↓

ローズカップの挿入法①・U字型

U字型での挿入方法(画像クリックで詳細画像)

 

ローズカップの挿入法②・つぼみ型

つぼみ型での挿入方法(画像クリックで詳細画像)

月経カップ「ローズカップ」のメリット

3年以上ローズカップを使っている私が、ローズカップのメリットを紹介します。

ローズカップを使うメリット
  • 下着の不快感が減った
  • デリケートゾーンがかぶれなくなった
  • ゴミが減った
  • 生理用品が家になくても慌てなくなった
  • 何度もトイレに行かなくて良いのがラク
みなじょぼ
みなじょぼ
生理のユウウツ感が減ったよ! 

生理になると、私はいつもデリケートゾーンがかぶれてかゆくなっていました。

かといって何度もトイレに行くのは面倒くさいし、タンポンを何時間も入れておくと、トキシックショック症候群が心配だし…。

しかし、ローズカップを使うようになってから、デリケートゾーンの不快感が減りました!

 

また、生理用品のゴミが減ったのもうれしいです。

ローズカップだけだと不安なのでナプキンも使いますが、昼間用だけでOKになりました。

 

そして、ローズカップは長時間つづけて使うことができます。

  • 生理用品を交換するために、何度もトイレに行かなくていい
  • 寝ている間に布団を汚すことがなくなった

これは本当に快適です。

Twitter上にはこんな口コミも!

月経カップ「ローズカップ」のデメリット

便利なローズカップですが、デメリットもあります。

ローズカップを使うデメリット
  • 慣れないうちはカップを挿入&取り外すのが難しい
  • 外すとき手が汚れる
  • 外出先で交換しにくい
  • カップのお金が高

ロースカップの挿入と取り外しは、最初のうちはお風呂場でやることをおすすめします。

トイレで外すと、便座やトイレ内・洋服が経血で汚れることがあるからです。

 

ローズカップを取るときは、お腹に力を入れて押し出すようにします。

取れないんじゃないか?と思うこともありますが、落ち着いてやると取れます。

わたしは最初の3ヵ月くらいは、なかなかうまく使いこなせませんでした。

 

外出先でカップを交換するのは、わたしはやったことがありません。

ウエットティッシュなど使って外すこともできますが、時間がかかったり手が汚れるのがイヤだからです。

 

カップのお金は6,000円台と生理用品にしては高いです。

「上手に使えなかったらどうしよう」と買うのをためらう人もいるかもしれません。

でも何年も使えるので、長い目でみると安いですよ。

月経カップ「ローズカップ」は、ユウウツな生理期間を快適にしてくれる!

ローズカップを使ってから、多い日でも下着の心配をしなくて良くなりました。

使い心地は、タンポンより入っている違和感がありません。

  • 仕事が忙しくて、ナプキンをこまめに取り替えられない人
  • かぶれやにおいが気になる人
  • 横モレが不安な人
  • 生理のときも運動したい人
  • 子どもとお風呂に入るときに、経血が気になる人

こんな悩みを持っている人に、一度使ってみてほしいです。

外国製の月経カップも試してみましたが、硬くて大きくて使いにくかったです。

はじめて月経カップを使うなら、日本人の体型に合わせて作られているローズカップがいいですよ。

産婦人科医の宋美玄さんもオススメしてる!

生理期間であることを忘れられるアイテム!

国内のきびしい試験をクリアしてるから、安心して使える

学校の先生のつわり体験談!報告時期&仕事がツラい時の対処法を解説

中学校の先生のつわり体験談に関する記事のアイキャッチ画像
学校の先生のつわり体験談!報告時期&仕事がツラい時の対処法を解説 女の先生は、どうやって「つわりの期間」を乗り越えているの? 働きながら「つわりの期間」をやり過ごすのは...