その他

休みの日は何してる?学校の先生の有意義な休みの日の過ごし方11選

 f:id:minajovo:20190413160723p:plain

学校の先生って、お休みの日は何をして過ごしているの?

部活動や、PTA行事などもまったくない、完全な休みがあったとしたら…

学校の先生は、どんなふうに休みの日を楽しんでいるのでしょうか?

今回は、中学校に10年間勤めたみなじょぼが、自分の経験とTwitter上の声を合わせて、学校の先生の休日の過ごし方について紹介していきます!

Twitter上の働く人達の休日は「家で過ごす」がダントツ1位!

 学校の先生に限らず、仕事をしている人・していた人にアンケートを取ってみると…

1位:家で過ごす…54%

2位:外に出る …40%
3位:仕事をする…4%

という結果になりました。

ツイッター上の働くみなさんの声

そこで、今回は「外に出かける」過ごし方と、「家で過ごす」過ごし方両方を紹介します!

【先生の休日の過ごし方・その1】外に出かける

①パチンコ

学校の先生といえば、パチンコが好きな人が多いです。

男性の方が多いけど、女の先生でも好きな人はいるよ。わたしはパチンコやらないけどね。

パチンコをやる人に聞くと、あのうるさい店の中で、キラキラ変化するパチンコ台を見つめながら、ぼーっとするとリフレッシュされるそうです。

仕事についてのいいアイディアが浮かぶこともあるそうです。

お金の使い過ぎには注意してね!

②ショッピング

買物をすることは、ストレス発散になります。

わたしはこのタイプだったよ!お金を使うと満足して、気分がスッキリするんだよね。

洋服を買ったり、ドラッグストアで化粧品や入浴剤を買ったり、本を買ったりしていました。

今はネットショッピングもあるから、おうちにいながら買い物できるね!

【合わせて読みたい】先生ライフ向上委員会のショッピング関連記事

 

【おすすめ外部サイト】ショッピング関連情報

2019年、キャッシュレス決済の波がくると言われています。お得に買い物をしたい人は、次のサイトをチェック!

【2019年2月】増税&キャッシュレス化に乱立するスマホ決済!おすすめはどれ?今やってるキャンペーンなど詳しく解説! – キャッシュレス

ichiyuki17.xsrv.jp

③おいしいものを食べる

平日は仕事が忙しくて適当にすませがちになるから、休日はおいしいものを食べたいですよね。

外に出て、おいしいご飯をたべたり、次の日を気にせずお酒を飲んだりすると、生き返りますよね!

④自然にふれる

手軽な方法だと、公園に行ったり、海を見に行ったり、ドライブしたりといった自然のふれ方があります。

大がかりな趣味になると、釣りをしたり、外で運動をしたり、山登りをしたりといった過ごし方があります。

➄運動をする

ひとりでもできる手軽な運動は、ウォーキングやランニングです。ジムに通うという方法もありますね。

休みの日が同じ友人がいれば、一緒に運動をすると楽しいですよね!

⑥デートをする

仕事をしていると、学生時代とは違って毎日会うことが難しくなります。休日に好きな人とおなじ時間を過ごすと、パワーがもらえます。

【先生の休日の過ごし方・その2】家で過ごす

⑦家事をする

家が散らかっていると、気分が下がります。部屋が片付くだけで、気持ちが前向きになります。休日に家事をするのは、休みの日の定番の過ごし方ですね。

【おすすめ外部サイト】家事関連情報

限られた休みの日を家事の時間に取られたくない!って思うよね。そんな人は、次のサイトをチェック!

ホットクックでお迎え後の夕飯をスムーズに!つくりおきに挫折した人にも!|快適で幸せな生活を目指すブログ

comfortable-and-happy-life.net

【家事代行】タスカジに3時間で作り置きを依頼してみたレポート – ユラブロ。

www.yuramarie.com

⑧テレビ・動画・スマホ・本・音楽を見たり聞いたりして過ごす

 休みの日の定番の過ごし方ですよね。これをしていると、あっという間に時間が経ってしまいます。

【合わせて読みたい】先生ライフ向上委員会の読書関連記事

【忙しい学校の先生の味方!】AmazonAudible(アマゾンオーディブル)で『ながら読書』しよう! – 先生ライフ向上委員会

www.minajovo.com

⑨ゲームをする

わたしはゲームをしないので、よくわからないのですが…教員であるうちの夫は、休みの日はよくゲームをしています。

ゲームの世界で人をボッコボコにしたりして、ストレス発散しているんだと思う…。

⑩寝る

 寝る時間が一番幸せ…♥という人もいますよね。体の疲れをとるためには、睡眠をとるのが一番です!

【先生の休日の過ごし方・その3】⑪仕事をする

悲しいけれど、休みの日も仕事から離れられないのが学校の先生です。

わたしが教員として働いていた頃、休みの日も頭から離れなかったのは「授業の準備」でした。

経験年数を重ねるにしたがって、準備にかける時間は減ったけれど、まったく準備をしないで教室に向かうことは、わたしにはできませんでした。

 

休みの日を楽しく過ごして、仕事へのパワーを充電しよう!

何年働いても、

  • 新年度がはじまったら「はやくゴールデンウィークにならないかな」 
  • ゴールデンウィークが終わったら「はやく夏休みにならないかな」
  • 2学期がはじまったら「はやく冬休みにならないかな」

と思うものです。

学校の先生だって、子どもと考えていることはいっしょだよ!

仕事が忙しい学校の先生ですが、休みの日は仕事のことをわすれて、上手にリフレッシュして、また仕事をがんばっていきましょう!

「先生ライフ向上委員会」は、がんばる学校の先生を応援しています!