みんなのうつ病体験談

【うつ病体験談#2】もなさん・「自分は病まない」という考えは捨てよう

「先生の仕事って、精神的につらいな…」と感じたことはありませんか?

そんなとき

  • 同じ経験をした人はいないか
  • みんなは仕事が辛い時期をどうやって乗り越えたのか?

って、気になりますよね。

私はメンタル不調のとき、スマホで学校の先生のブログを探しまくったよ…でもあまりピンとくる情報がなくて…

そこで当ブログでは、「メンタル不調を経験した先生」にインタビューすることにしました。

第1回目は、元小学校教員のもなさんにお話をうかがいます。

あなたは1人じゃない。同じ経験をした仲間がいるよ!もなさんの体験談から、あなたの働き方や、いまの体調を振り返ってみてね。

\忙しい先生にオススメ/

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】

もなさんのプロフィール

もなさんは、元小学校の先生です。

教員として4年間働き、休職を経て、現在は退職しています。

もなさん
もなさん
こんにちは、もなです!

もなさんの詳しいプロフィールはこちら

もなさんの教員生活年表

もなさんは、どんな教員生活を過ごしていたのでしょうか?

4年間の教員生活を年表にまとめました。

みなじょぼ
みなじょぼ
いつごろから、学校の先生になりたかったんですか?
もなさん
もなさん
小学生の頃から、漠然と先生になりたかったんですよね。友だちに勉強を教えたり、世話を焼いたり、長のつく役職にやりがいを感じでいたからかな?決め手になったのは、高3のときに大好きだった先生に「向いてるし、いいと思うよ」と言ってもらったことでしたね。
みなじょぼ
みなじょぼ
わたしも世話好きで、長になることが多くて、好きだった先生に「先生になったら」と言われて先生になったんです。エピソードが同じでビックリ!

もなさんの教員生活年表
  • 教員1年目
    1年生の担任
    先生も子どもも小学校がはじめてという状況で、1年間ずっとバタバタとしていた。 学年の先生の平均年齢が28歳という若さだった。
  • 教員2年目
    2年生の担任
    超ベテラン2人と初任者と学年を組んだ。持ち上がりということもあり、サポートしてもらいながら学年のとりまとめを頑張った。初任者の相談にも乗りつつ、ベテランを盛り立てつつ、1年間たのしく働いた。
  • 教員3年目
    4年生の担任
    学校で1、2を争う有名児童を持つことになり、1学期は学級経営を軌道に乗せることで精一杯だった。大きな研究会の授業者にあたり、専門ではなかった体育の授業に取り組み、いい経験になった。学年の教師仲がよく、誰も4年生以上を経験したことがないという状況であったが、なんとか無事に終えることができた。
  • 教員4年目
    はじめての6年生担任…スタートから異変
    はじめて6年生の担任になる。過去に学級崩壊したことのある学年だったため、今までのように学級運営がうまくいかない。同じ学年の先生と仲はよかったものの、仕事上のコミュニケーションが取れず、追い詰められてしまった。
  • 教員4年目の6月
    休職
  • 教員4年目の3月
    退職

もなさんのメンタル不調体験談

もなさんは、メンタルの不調を感じたとき、どのような生活を送っていたのでしょうか?

もなさんのメンタル不調にまつわる話をまとめました。

メンタル崩壊寸前のタイムスケジュール

仕事がある日の1日の流れ
  • 2〜4時
    就寝
    眠りが浅く、何度も起きてしまうのが辛かった。
  • 6時
    起床
    寝たり起きたりを繰り返していたため、目は開いていたが、しんどくてベッドから起き上がるのに時間がかかった。食事は「食べないと」と思い、ヨーグルトだけ流し込んで出勤していた。
  • 7時
    出勤
    通勤は原付。毎日「対向車線にはみ出したら楽になるかな?」と考えながら、15分ほど運転していた。朝の打ち合わせの時間まで、事務員さんの休憩室(和室)で仮眠させてもらっていた。
  • 8時半〜20時
    仕事
    学校に出勤するものの、調子が悪いときは教室に行けなかった。教室に行けない日は気持ち的に職員室にも入れなかったので、仮眠していた休憩室を使用して、できる作業だけをやっていた。放課後は、その日あった出来事を聞いたり、学年打ち合わせになんとか参加していた。
  • 20時半
    退勤
    子どもが完全に下校してから、隠れるように退勤していた。学校的には、若手は20〜21時まで仕事をしているような学校だった。
  • 12時
    布団に入る(なかなか寝れない)
    布団の中では、「今日も何もできなかった。迷惑めっちゃかけた。自分ほんま最悪や…」ということと「明日も仕事や。行きたくない…。消えたい…。」というようなことを考えていた。

みなじょぼ
みなじょぼ
もなさん、大変でしたね…。このような毎日を過ごしていて、自分が「メンタルを病んでいるかも」って気づいたきっかけは何ですか?
もなさん
もなさん
「楽しい」という感情が消えて、いつも仕事のことを考えては、落ち込んだり泣いたりしていました。そんなわたしの様子をみた友だちに「それ、おかしいで。」って言われたときに「病んでるかも」って気づきました。
みなじょぼ
みなじょぼ
メンタル不調になると、自分がヤバいって判断できなくなるんですよね。わたしもそうでした。悩みを相談できる友達の存在は大事ですよね。

メンタル崩壊寸前の「心と体の状態」は?

もなさん
もなさん
メンタル不調だったときの、わたしの心と体はボロボロでした…
メンタル不調のときの心の状態
  1. 自分は何もできない人間だと落ち込む
  2. みんな頑張っているのに自分はなんでできないんだと落ち込む
  3. 初めのうちは「楽しい」という感情がほぼなかった
メンタル不調のときの体の状態
  1. 寝られない
  2. 涙が止まらない
  3. 起き上がれない
  4. 食欲がわかない(休職後は、ストレスを感じるとすぐに何かを食べないと気が済まない状態になった)
みなじょぼ
みなじょぼ
「寝られない」と「涙が止まらない」はわたしも経験しました。この2つは体からのSOSです。放っておいちゃダメ!
https://www.minajovo.com/nightrisetto

同僚・管理職との関係は?

みなじょぼ
みなじょぼ
もなさんの調子が悪くなってから、同じ学年の先生とは、どんな関係になっていましたか?
もなさん
もなさん
迷惑をかけているという罪悪感と申し訳なさで、あまりうまく付き合えなくなっていました。向こうもどう扱ったらいいか困っている感じでした。  
みなじょぼ
みなじょぼ
他の学年の先生はどうでしたか?
もなさん
もなさん
普段からよく交流のあった先生や、ベテランの先生方はとても心配してくれました。ときどき休憩室に話しにきてくれたりして、支えてくれました。
みなじょぼ
みなじょぼ
管理職はどうでしたか?
もなさん
もなさん
校長が熱心に相談に乗ってくれたのもあり、いい関係だったと思います。

病院でどんな薬を処方された?

みなじょぼ
みなじょぼ
心療内科を受診したということですが、薬は処方されましたか?
もなさん
もなさん
毎食後、2種類の薬を飲んでいました。周囲から「早く薬はやめたほうがいい」と言われていたので、症状が落ち着いてきた際に勝手に断薬して、また落ち込むということもありました。
みなじょぼ
みなじょぼ
わたしは断薬はしたことないですが、飲み忘れが何日か続いて、体調を崩したことがあります。勝手な断薬はダメですね。
もなさん
もなさん
現在は指示のもとで断薬できていて、症状も落ち着いています。

心身の異変を感じてから1年3カ月…現在の体調は?

みなじょぼ
みなじょぼ
仕事が辛かった時期から1年以上が経ちましたが、いまの体調はどうですか?
もなさん
もなさん
病む前に比べると、気圧の変化や環境の変化で、体調不良や落ち込みがあります。でもそこそこ元気に、日常生活を送ることができています。仕事もしています。
みなじょぼ
みなじょぼ
わたしも病む前よりも、気圧や環境の変化で体調を崩すことが増えました。「前はこんなこと、平気で出来ていたのに…」とも思うけど、無理をしなくなりました。

休職後の過ごし方について

心身ともにギリギリの状態で働いていたもなさんですが、ついに限界がきて休職することになります。

もなさんの休職中の過ごし方について聞きました。

みなじょぼ
みなじょぼ
休職期間はどのくらいですか?
もなさん
もなさん
約10カ月間です。

休職中の過ごし方
  1. しんどいときはひたすら寝る
  2. ちょっと回復してきた頃は、アマゾンプライムなどでアニメ(ドラマなどの3次元の人間が出てこないもの)を見ていた
  3. 動けるようになったら、散歩や買い物、カラオケやカフェなど外に出るようにしていた
  4. 友人に会えるようになったのは、休職してから結構経ったあと

休職中に受けた「リワークプログラム」について

みなじょぼ
みなじょぼ
もなさんは休職中に「リワークプログラム」を受けたんですよね。詳しく教えてください。
もなさん
もなさん
リワークプログラムは、県で指定された病院で行われていた復職プログラムです。
みなじょぼ
みなじょぼ
どれくらいのペースで通うんですか?
もなさん
もなさん
週2回通っていました。県内の同地域で休職している先生6名とグループになって、プログラムを受けていました。
みなじょぼ
みなじょぼ
リワークプログラムは、どんなことをするんですか?
もなさん
もなさん
参加者同士のアイスブレイクからはじまり、自分の体験を語る・人の体験を聞く・コラージュ作成や心理テスト的なもの・陶芸・模擬授業 ・運動(バトミントンなど)と、いろんな活動がありました。
みなじょぼ
みなじょぼ
参加してみて、どうでしたか?
もなさん
もなさん
リワークプログラムに参加しているうちに体調が悪化し、私は7回目くらいでリタイアしました。そして、同じ病院の心療内科でカウンセリングを3回受けました。
みなじょぼ
みなじょぼ
職場に通勤するわけじゃなくても、復帰のために行動することは、結構なプレッシャーとストレスがかかりますよ。7回も通ったもなさん、えらいです!

退職を決意したときの気持ち

みなじょぼ
みなじょぼ
先生の仕事を退職したこと、後悔してますか?
もなさん
もなさん
いまは後悔していません。今後、後悔するときが来るかもしれないけど、その時は時間勤務や、非常勤での復帰もありかな?とのんびり考えています。

もなさんから、現役の先生へメッセージ

みなじょぼ
みなじょぼ
最後に、いま学校で働いている先生方へ、メッセージをお願いします。
もなさん
もなさん
わかりました!
もなさんが伝えたいこと

教師は本当に体が資本です。

しんどい時は、休んでも大丈夫です。休んだ時はみんな助けてくれます。それはわたしが体験済みです。

今回、わたしが一番伝えたいことは「自分は病まない」という考えは捨てよう!ということです。

わたしも、元々は病みそうにないタイプでした。

なので、メンタル不調は誰にでも訪れる可能性があるものです。

「なんかおかしいな」と思ったら、誰かに相談しましょう。

同僚でも、同期でも、他職種の友人でも、家族でも!

しんどい思いは溜め込まないでくださいね!

どうしようもないほど辛くなる前に「休む勇気」を持とう

いかがでしたか?


今回は元小学校教員のもなさんに「教員生活で起こったメンタル不調体験談」をうかがいました。

もなさんのお話から、私たちが学ぶべきことをまとめます。

もなさんの教訓
  • 「眠れない・寝ても目覚めてしまう」という症状が出たら、働き方を見直したり、病院に行こう
  • 自分の心や体がおかしいと思ったら、職場の人や友達に相談しよう
みなじょぼ
みなじょぼ
もなさん、これからも健康第一でご活躍ください!ご協力ありがとうございました。

今後も、学校の先生のうつ病体験談記事をアップしていきます。

\いつでも、どこでも相談できる/

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】

もなさんのSNSまとめ

もなさんは、さまざまなSNSで情報発信をしています。

ブログ「もなすたいる」

もなさんのツイッターを見る

もなさんのインスタグラムを見る

もなさん
もなさん
youtubeもやっています。気になるSNSをチェックしていただけると嬉しいです!